ほんそん子ども食堂いただきますを開催しました。

4/15(木)は、ほんそん子ども食堂いただきますを開催しました。
今回のキッチンカーは、一里塚さん!
同じ茅ヶ崎地区でお店を構えていらっしゃる一里塚さん。市役所でキッチンカーを見つけた時に、是非、子ども食堂でもお願いしたいと直談判し、快諾していただいたのです。
やはり人気のお店だけあって、たった2日間で予約は終了し、昨日はスタッフ分をいれて111食を提供しました。
お弁当にど〜んと存在感がある海老天に、お子さんが食べやすいようにと、ちくわ天とさつまいも天をと子ども食堂オリジナル天丼です。
お土産には、天丼にぴったりのインスタント味噌汁と、チョコレートスプレッドと肝油。肝油はママからは、懐かしい〜との声が😊
また、近くにお住いの子ども食堂を利用されている方から缶詰のご寄付をいただきました。ほんそん子ども食堂は、ご近所にお住いのたくさんの親子さんがご利用していて、キッチンカーやお弁当を楽しみしています。そのお礼にとお家で眠っている食品などをご寄付して頂く事が増えました。同時にフードパントリーを開催しているのをご覧になってくださっているのだとうれしくなります。
困った時にはお互い様!
出来る人が、出来ることを、できる時に!
1人のたくさんの力でなく、たくさんの小さな積み重ねを!
地域であたたかいつながりができることに心から感謝です。
次回は、5月6日です。
近日中に告知します。
ほんそん子ども食堂いただきますを開催しました。
この記事をお届けした
地域のお茶の間研究所 さろんどての最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

フォローする