10月10日(土)生活クラブ生協でフードドライブやります!

【生活クラブ生協でフードドライブやります】
★フードドライブって何? まだ消味期限のある食品、でもうちでは食べきれないなぁ~ そんな食品を捨てるのではなくて、地域の福祉団体やフードバンクに寄付するしくみ。余った食品を捨てるのではなく、必要としている人にとどけることができます!

今月から、生活クラブ生協ちがさきデポー(茅ヶ崎市高田4-5-39)のお店の一角に箱をおかせていただいて、食品の寄付を受け付けます!

第1回目は 10月10日(土)10:30~13:30 

私たちは茅ケ崎の生活困窮世帯・児童扶養手当を受給しているひとり親世帯に食品をお分けしています。 毎月約40世帯が利用されていて、このコロナ禍においては緊急支援も含めて需要が増え、食品が不足し買い足している状況です。
ご自宅に眠っている食品、食べないで捨ててしまいそうな食品、常温保存ができ、賞味期限が2ヵ月以上あるものをご寄付ください。 お米、缶詰、レトルト、お菓子などが喜ばれます!

毎月第2土曜日に実施予定です。 ちがさきデポーに是非食品をお持ちください!

私たちのフードパントリーはフードバンクかながわ、セカンドハーベストジャパン、茅ヶ崎市と連携し、日本ホーリネス教団茅ヶ崎教会のご協力のもとに行っています。

10月10日(土)生活クラブ生協でフードドライブやります!
この記事をお届けした
地域のお茶の間研究所 さろんどての最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

フォローする