ひとり親限定 クリスマス子ども食堂

12月18日は、グローバルキッチン様と共催で柳島キッチン様の会場をお借りして「ひとり親限定クリスマス子ども食堂」を開催しました。

コロナ感染が拡大中でもあり、受付で、検温、手洗いをお願いし、70席ある会場を約半分に席数を減らし、家族ごとお席についていただき感染予防に努めました。
11家族、31人の親子が来てくださいました。

お食事は、グローバルキッチン様からご提供をいただきました。カリカリのフライドチキンはとっても美味しくて、子どもたちもたくさん食べました。ご飯は、防災食のわかめご飯とドライカレーを炊飯器で炊きました。
デザートにはクーベルチュールのケーキと社会福祉協議会を通していただいたビアードパパのシュークリームも。
帰りには、トラソル様からいただいたプレゼントとセカンドハーベストジャパン様からのたくさんのお菓子をお土産に お渡しをしました。

今回の子ども食堂は、たくさんのみなさんの心がこもったものです。ほとんどのひとり親のみなさんは、初めて子ども食堂に参加されたようで、ほんのひとときですが楽しんでもらえ良かったです😊

これで、令和2年の子ども食堂は最終です。
この1年は、本当に我慢を強いられた年でしたが、みんなと手を繋いで助け合って思いやって生活していくことの大切さも再確認した年でした。
どうぞ、来年もよろしくお願い致します。

来年は、1月21日、日本ホーリネス教団茅ヶ崎教会の駐車場で開催します。
詳細は、年明けに告知します。

#ひとり親限定クリスマス子ども食堂
#柳島キッチン
#グローバルキッチン
#トラソル
#茅ヶ崎市社会福祉協議会
#セカンドハーベストジャパン
#フードバンクかながわ

ひとり親限定 クリスマス子ども食堂
この記事をお届けした
地域のお茶の間研究所 さろんどての最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

フォローする