3月のフードパントリーご支援をありがとうございました!

★ この事業はだいじょうぶだよ!基金第二次助成(認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむによる)を得て実施しています★
3月のフードパントリーは、77世帯に食品をお渡ししました。
今月は、とてもたくさんの皆様からお米をご寄付いただき、お子さんのいる家庭にいつもより多めにお渡しすることができました。
ありがとうございました。
そして、まだコロナの影響があり仕事がなくなった方や、社員からパートに降格させられた方、就労時間を減らされてお給料が減少してしまった方など、新規で登録をされた方が8世帯ありました。
それから、うれしい報告もありました。
「フリーランスのお仕事が増えてきたので利用を終わります」「再婚するので今月までです」と、フードパントリーを卒業していかれる方もいらっしゃいました。
先月、井手英策さんから頂いた「普通に生きるって何?」の本を読んだ方から、「子どもが読んでとても良かったのでお母さんも読んだら」と勧められたと感想を頂きました。
団体のスタッフも回し読みをしていますが、本当に普通って何なのかを考える良い機会になりました。
生理の貧困が話題になっていたので、みなさんの反応をお聞きしたくて、最終日の今日、用意しました。「助かる」と言ってくださる方が多かったですね。女の子のいる家庭には特に喜んでいただけました。
【今月のご寄付】
株式会社トラソル様
美澤コーポレーション様
グローバルキッチン株式会社様
株式会社ポケットマルシェ様
神戸物産様
円蔵在住の三橋様
円蔵在住の成塚様
香川在住の小松様
赤羽根在住の吉野様
匿名の農家様
木村様
権藤様
【フードドライブ協力店】
生活クラブ生協ちがさきデポー 様
WE21ジャパン茅ヶ崎様
日本ホーリネス教団茅ヶ崎教会様
【食品提供】
公益社団法人フードバンクかながわ
セカンドハーベストジャパン
【協力】
茅ヶ崎市
地域包括支援センター
認定NPO法人しんぐるまざぁず・ふぉーらむ
神奈川こども食堂・地域食堂ネットワーク
全国こども食堂支援センターむすびえ
3月のフードパントリーご支援をありがとうございました!
この記事をお届けした
地域のお茶の間研究所 さろんどての最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

フォローする